スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お人形さん

とてもとてもお久しぶりにりーちゃんです、
覚えていていただけましたでしょうか。
どれほどのあいだ凍らせてしまったやら…

久しぶりに、書きたいことが出来たので
また、ここに戻ってまいりました

今、困っていることがあるのです
誰かに助けて欲しくて、でも
誰かに助けてもらうわけにはいかないこと。

私は、ある方の
お人形さんになってしまっているのです。
私が好いた人ではなく、
私を好いた人でもなく。
その方の鬱憤晴らしのために、
私は存在するわけではないのに
それを言えるはずもなく

尊敬していたい、信じていたい
目標になっていてほしかった。
まだ最後の一線を超えていないことだけが
せめてもの救いでしょうか。
冷たく拒めなかった私が悪いのでしょうか。
簡単に懐いてしまった私が悪いのでしょうか。
尊敬する人だから、信じて懐いた人だから
嫌われたくない、遠ざかって欲しくない
何も言えず、伝えられず
私は、四方八方を塞がれてしまいました
最初にはっきり拒まなかった私は
言いようのない馬鹿だったのです
少しずつ私の歯車が狂っていく

外に出たくありません
顔を隠すためのマスクも手放せません
夜も寝られず、昼は悪夢にうなされ
そのデリケートな立ち位置と
重たい現状故に、誰にも相談できず
後ろに急に殿方が立つだけで
冷や汗が止まらなくなるのです

尊敬しています
追いつきたいと思っています
最初曖昧にした自分が悪いと知っています
だからこそ
どうしていいやらわからないのです
汚して欲しくないのです
壊されたくないのです
でも全て私のせい
どうしたらいいのでしょう。
わからないのです。
スポンサーサイト
プロフィール

りーちゃん

Author:りーちゃん
読書好きな、どこにでもいる普通の女子高生です(*´ω`)
気軽にコメントしてください♪

訪問者さん数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。