スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Englishと日本語 コトバノアヤ

お久しぶりのつぶやきです(*´ω`)
最近言葉のミスが多いりーちゃん。
もともと日本語は苦手なのですが…あ、日本人ですよ、生粋の(;´∀`)
言いたいことがなかなか伝わらなかったり、間違って伝わっていたり、
言葉で相手を刺してしまったり。
言葉って、ほんとに難しい。
私は思うのです。日本語ほど、じれったくてはっきりしない言語はない、と。
日本語って、よく言えばシャイで、悪く言えばビビり。
よく言えば奥ゆかしくて、悪く言えばはっきりしない。
濁すのが美学だなんて、なんて。。。
ダイレクトに伝える英語の方がよっぽどいい。
たとえば、I love you.だったらさらりと言えるのに、愛してる、なんて照れくさい。
My dearと呼べるのに、私の大切な人、なんてなかなか本人に直接言わないですよね。
yesとnoは絶対的答えなのに、はいといいえさえはっきり分かれてない始末。
調子はどう? おかげさまで! …ん?結局会話は広がらない、調子いいの??
なのに人を傷つける威力は同じだなんて。理不尽。
うざい、キモイ、メンヘラ、などなど、
若者言葉に人を傷つける言葉が多いのもどうしてでしょう。
粗相をしたとき、ちょっとどいてほしい時、目上の方になにかしていただいたときまで
使うのは「すみません」。

でも、日本語にも良さはある。
相手を思いやり、察し、濁し、含ませる。直接的な言葉は避け、差別用語は狩る。
古代より稲作文化、集団生活で支えあって生きてきた証でしょうか。
確かに奥ゆかしい。思いやりがある。オノマトペの種類も擬音擬態語も豊富です。
優れた文化のはず。でもあれれ、なんだか良さが生きてない。
発達していく、ハッキリしていくのは相手を傷つける言葉ばかり。
褒めたり、相手への好意を示す言葉は恥ずかしい。なんたる矛盾。
慣用句の意味が分からない、ことわざを理解出来ない、漢字が読めないなんて序の口。
本を読んでも意味がわからない、漫画なら絵がついてるしいいじゃん。日常会話も伝わればいいよね。
なんて、

あり得ないでしょ!!

なんでそんなこと言えるんでしょう。それなら英語の方が断然いい。
ハッキリ伝わるし、伝えたいことはきっちり伝えられる。
日本語の良さがわからないのに日本人だから日本語喋れればいいなんて

ちゃんちゃらおかしい。

さらには日本語もろくに喋れないのにバイリンガル教育なんて、それは英語が第一言語になるだけ。
日本人だから全員日本語喋れてるなんて、そうは問屋がおろさない。
ホントにこの先通用する人間を育てたければ、まず日本語教育を。
それからしっかりした土台の上に英語教育を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか面白い切り口。

英語の指導を受けて初めて日本語文法を知る人も多いはず。

英語の勉強を深めるからわかる日本語の魅力。

日本で英語を使う仕事も有りだろうけど、海外に日本語を伝える

仕事ってのも有りかも。

自由度が高い高校生って立場が羨ましい。

プロフィール

りーちゃん

Author:りーちゃん
読書好きな、どこにでもいる普通の女子高生です(*´ω`)
気軽にコメントしてください♪

訪問者さん数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。